FC2ブログ

居合道に手を出す

一昨年の秋から去年にかけて、フランス人に日本語を個人教授していた。夫の剣道の生徒で、40代のビジネスマンだが、昼休みに彼の会社の会議室を借り、そこで、あいうえおから教えていたのだ。彼は、頭がよくて飲み込みも早く、熱心に復習をし(特に最初の頃は)、私も普段は何気なく使っている日本語の文法を解明するのが楽しく、知ったかぶりこいて説明すると、生徒君は、ほー、と感心してくれて、実に楽しいのだ。自分って教師に向いてるかも、なんて一時は日本語教師への転身を考えたほど。まあ、たまたまこの生徒君の出来がいいので、楽なのだ、と気付き、思いとどまる。
 
さて、その生徒君、剣道の他に居合道も習っていて、熱心に講習会などにも参加していた。そして、ある日、「メゾンラフィットの体育館で土曜日に居合道を教えることになったから」とうれしそうに言う。
メゾンラフィットの体育館で私は水曜と土曜に剣道の稽古をしている。生徒君はうちの夫が教えているパリのクラブで剣道をしているのだが、なぜに、メゾンラフィット?とまあ、つっこんでも仕方ないので、「あら、よかったわね」とだけ言っておく。まあ、彼の恋人がメゾンラフィットで剣道をしているし。すると生徒君は続けて、「6月までは剣道クラブのメンバーは、居合道の稽古はタダで受けられるから、由香もどう?」
居合の稽古は剣道の後に行われるそうだが、ハードな剣道の稽古の後に、さらに居合道なんぞ、体力のない私にはとてもとても・・。しかも、土曜日は午前中に息子の野球教室があって、私も玉拾いのお手伝い、時にはバッティングピッチャーもする。慌てて戻って昼飯を食べて、その後、剣道、さらに居合道なんて、そんな運動づくめの土曜日を過ごせるわけがない。
でも、出来のいい生徒君の誘い(?)は断りにくく、思わず、「面白そうね。試してみようかな」と口走ってしまう。

さて、居合道教室開講祝いに、フランス人の居合道七段の有名な先生が招かれ、デモンストレーションが行われた。この日は剣道クラブのメンバーもたくさん見学に来た。うちの夫もわざわざ来たし。
七段の先生は力士かと思えるような大きなお腹の持ち主で、抜刀の度に、お腹を切ってしまうのではないとハラハラする。その後、五段の先生、そして生徒君も演武を行い、その後、真剣を使っての試し切りを披露する。そして見学者に「試してみたい人はどうぞ!」。
見学していたメゾンラフィットの剣道の先生に「由香もやってみなさい」と言われ、生まれて初めて真剣を握る。ずっしりと重い。「右・左・右と足を運んで切るように。反対にすると、左足を刀で切ってしまう可能性があるから」と言われぞっとする。畳表を巻いたものを右上から左下に刀を振り下ろし、バサッ!

切り落とした瞬間

切れ口

すると写真のとおりの美しい切り口となり、夫も驚く。そう、長ネギの小口切りをすれば、いつもネギが薄皮一枚でつながっている、この私が・・。「ひょっとしたら、剣道より居合が向いているかも・・」と気分がよくなる。

 それで、休み明けの先週、初めて居合の稽古に参加する。生徒君の他にもう一人、剣道クラブのメンバーで居合(とスポーツチャンバラ)もたしなむ20代の若者がいて、その二人が先生。生徒は私ともう一人、同じく剣道クラブのメンバーである男性のたった二人。1時間かけて型を一つ覚えたのだが、ひたすら膝が痛い。「やっぱり自分には向きません」と辞めようと思っていたところ、生徒君が「ハンドボール用の膝当てを買うといいよ」と、さらにその日は木刀で稽古をした私に「次回は居合刀を貸してあげるから」。
こうやってずるずると、6月まで続けていくことになるのだろうか?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

思わず笑ってしまいました。

江草さんて、本当に面白い人ですよね。このノリは"厄年過ぎてフランスに渡る"の本の中と似ているような。

それにしても、上手く畳を切れましたね。ネギの場合は多分、包丁を良く砥げば上手くゆくのでは。

No title

太字の文かっこいいじゃん!
ズバッと切れたときは、気持ちよさそう!続けたら?

何をやっても

Ushizakaさん、こんにちは。

何をやっても平均点以下なんですけど、そのくせ色々なものに手を出してしまうんですよね。

型が中心

tomokoさん、こんにちは。

でも、基本的には型をやるので、切ったりするのはめったにないみたい。日本舞踊に似てる感じかな。

お見事~!

江草さん、こんにちは~。

居合の見事な切り口、すごいですね~。
あまり?力を入れずに集中出来たからでは??

むしろ無心

マダムかおりんさん、こんにちは。

むしろ、無心というか、足を言われる通り動かしたら、いつのまにか刀が振り下ろされていたっていう感じでしたよん。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

メゾンラフィット

こんにちは。

私が稽古しているのは、パリ郊外メゾンラフィットの道場です。
パリはどちらにお住まいですか?メゾンラフィットはRER A線でシャルルドゴールエトワール駅から20分くらいかかります。

> こんにちは!初めまして。
> 毎回blog楽しく拝見させていただいています。
> 今回は居合いのお稽古に関しての記事でしたが、是非私も参加したく思いました!
> パリには今年の1月から滞在しているのですが、なかなか体を動かす機会もなく、また日本人として武道の経験はありませんが、兼ねてからかなり興味があります。
> もしよろしければパリでの居合いの稽古についてもう少し詳しく教えていただけませんか?
> よろしくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おすすめ情報

おすすめ情報

プロフィール

江草由香

Author:江草由香
編集者・ライター・コーディネーター。
96年に渡仏し、99年から10年間パリ発日本語情報誌『Bisouビズ』の編集長を務め、同時に日本の雑誌やWebに情報記事、コラムなどを寄稿。
2010年に日仏バイリンガルサイト『BisouJaponビズ・ジャポン』を立ち上げ、ジャパン・エキスポなどパリで行われる見本市で、日本企業や日本人クリエーターの出展をプロデュース、展示会の企画コーディネートの仕事を始める。
2018年に22年間のパリ滞在にピリオドを打ち、日本に帰国。

『BisouFranceビズ・フランス』
https://www.bisoufrance.com/

個人ブログ『湘南二宮時々パリ』
http://ninomiyaparis.blog.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
AI翻訳
コスメ
コスメ
ワイン
ティー
航空券
レストラン予約
フランス語
アマゾン
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード