FC2ブログ

やっぱり悪徳業者だった

案の状、家の工事を頼んだ職人は悪徳業者で、ついに工事を放棄される。年末の雪で工事が中断し、1月に電話したところ、交通事故で入院しているから退院したら行く、と言ったまま音沙汰なし。2月にまた電話したが、来るという約束を2度すっぽかされ、2月末、再び、「交通事故でけがをして、もう続けられないから、他の業者に続きを頼んでくれ」と電話をかけてきた。2回続けて交通事故?もちろん全くあり得ない話ではないが、ただ、この輩、たびたび工事を中断し、そのたびに、「両親とも癌で」、とか「妹が病気で」、と言い訳をしたのだ。

 外壁を塗り直すだけ、だったはずの工事はいつの間にか、屋根を葺きなおし、瓦も総取り換えする大がかりな工事となり、確かに、見たところ、8割方は終わっているのだけど、必要の倍近く買ったんじゃないかと思われる瓦、屋根用の材木は駐車場に置きっ放し。おかげで車を置けない。はしごも3台放置したまま。しかも、一度、別の業者が、「私の貸したはしごを返してくれ」とやって来て、「3台とも私のではないが、お困りなら私が工事を引き継ぎましょうか」と言った。何だか怪しい。
 屋根の工事が原因で、天井裏の窓と壁の間には、すきまが空いてしまい、屋根裏の物置の壁は一部が落ちて、地下室への傾斜部分の壁が破壊され、花壇の石枠に塗ったペンキはすでにはげかかり、木片や瓦は散らかしっぱなし・・、ってこれ、欠陥工事以外の何物でもない。
破壊外
破壊内側
こんな風に、壊されました

工事雑
3か月でペンキは剥げちゃったし、




しかも、夫がうかつなことにちゃんとした見積書や請求書をもらわないうちにお金を払ってしまい、それを指摘したら、大喧嘩になる(フランス人は自分の非を認めない)。

どーんと落ち込んで、自暴自棄になりかけたが、何事にも真っすぐな友人が「もちろん、訴訟するでしょ」!でも、あほだんなが請求書なしにお金払っちゃったし~、とぶつぶつ私が言っうと「でも、その業者がいい加減な工事をしたのは事実だよ」と、その通りなのである。
 そうだ、こんなことをされて、何もせずに泣き寝入りは悔しい。夫は、「どうせ、裁判なんかしても無駄だ」と、この人、「どうせ無駄だ」が口癖の、文句だけ言って何かをする前からさっさと諦める人である。って、ことは私が行動しなければならない。
 
市役所の無料法律相談に行き、保険会社に出向き、インターネットで弁護士を探してアポをとり、公証人に仕事を依頼し、工事を終わらせるための新しい業者を探したり、を、一人で全てフランス語でやってるんだから、自分でも感心する。
 また、こうやって色々と動いているうちに、何だか気持ちも晴れて来た。たとえ、悪徳業者からお金を返してもらえなくても、法に訴えることで、向こうに抗議の意を表すことができて(悪徳、見逃さんぞ!って)あと、これを機会に仏法律用語に強くなるかな、なんて思っている。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

やはりお金を先にはらってしまうと

駄目なのですね。これは勉強になりました。

フランス人は絶対に謝りませんか。フランス語の中には相手を気遣う表現があるのに。

No title

Ushizakaさん、こんにちは。
ご家族、ご友人、みなさん、ご無事ですか?
確か、神奈川県にお住まいでしたよね。

地震と原発のショックが大きすぎて、なんだか家の問題がどうでもいいことに思えて。でも、こちらもきちんと落とし前をつけないと、いけないし。

幸い無事です。

地震から7日目にして、ようやく出社。電車が止まっていたので。でも工場はまだ稼働していないところが多いみたいです。

でもいま行っているスポーツクラブは再開の目途はたってない見たいです。経済に与える影響は大かも。

それより、今原発がどうなるか。フランスはエアーフランス専用機を使って、日本からの退避を勧告しています。

ご無事で何より

ushizakaさん、まずはご無事で何よりです。

経済の活動の問題を考えると、買いだめをやめて、近くの飲食店に行こう、なんて声もあがっていますね。お客が来なくて、食材が無駄になっているのだとか。こういう時なので、お店も割引値段にすればいいかと。

原発は祈るしかありませんが、祈っているだけでは、何も変わらないので、祈りながらも行動、というところですね。在仏日本人もみな、自分たちでできること、を始めていますよ。

No title

はじめまして。
驚きました。そんな事ってあるんですね。
でも、江草さんの行動力には関心しました。
私など、自分のブログを何とか本のしてみたい、と思いながら、実行に移せず、オロオロ悩んで、なんとなく「編集長をさがしてみよう」と訳もわからないこと考えて、こちらにお邪魔してしまったわけです(>_<)
 昔だったら、こんなに悪徳な業者はいなかったんではないでしょうか?
 少し悲しくなります。
 いざとなったら女の方がたくましいですね。

No title

setsuyakuzukiさん、こんにちは。

フランスでは悪徳じゃない業者を探すのは難しい、なんて言う人までいます。それは大げさにしても、要するに悪徳業者がたくさんいる、ということかと。

おすすめ情報

おすすめ情報

プロフィール

江草由香

Author:江草由香
編集者・ライター・コーディネーター。
96年に渡仏し、99年から10年間パリ発日本語情報誌『Bisouビズ』の編集長を務め、同時に日本の雑誌やWebに情報記事、コラムなどを寄稿。
2010年に日仏バイリンガルサイト『BisouJaponビズ・ジャポン』を立ち上げ、ジャパン・エキスポなどパリで行われる見本市で、日本企業や日本人クリエーターの出展をプロデュース、展示会の企画コーディネートの仕事を始める。
2018年に22年間のパリ滞在にピリオドを打ち、日本に帰国。

『BisouFranceビズ・フランス』
https://www.bisoufrance.com/

個人ブログ『湘南二宮時々パリ』
http://ninomiyaparis.blog.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
AI翻訳
コスメ
コスメ
ワイン
ティー
航空券
レストラン予約
フランス語
アマゾン
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード