FC2ブログ

震災後のイベント自粛は・・

日本各地で色々なイベントが中止になっていると聞く。被災地で開催が難しくなったものに限らず、被災者への“配慮”から中止する、“自粛”というやつも少なくないらしい。
確かに東京は、節電も考えなきゃいけないだろうし、放射能の心配もあるから外出したくない、という人もいるかもしれない。でも、関西、中部でもイベント取りやめ、っていうのはねぇ。大阪の防衛・防災フェスティバルが中止、と聞いて、こういう時こそ必要じゃないの、と思ったが、その理由が「地震により、関係団体・部署の災害派遣の可能性があるため」とあり、納得。

 フランスにいる自分でさえ、今回の震災、それに続く原発事故はかなりこたえ、パリの街を歩いていてもウィンドウショッピングもする気にならないし、映画を見たい、展覧会に行きたい、という気持ちも、驚くほど消え失せた。まして日本にいる人は出かける気分にならないんだろうな。
 ただ、イベントって、時間やお金をかけて準備するので、それが中止になった時の損失を考えると・・、と言っている矢先に、イベント会社が震災の影響で倒産、というニュースが。しかも福岡にある会社?リーマン・ショックの不況の後、震災が追い打ちをかけた、というところか?
もう、すでにブログやツィッターで過度の自粛は止めよう、の声が上がっているようだが、単純に 個人の消費活動→経済が回り、お上に税金が入る→震災復興費用が増える、という図式が成り立つ。浪費をする必要はもちろんないが、金銭的余裕があれば、義援金を出して、被災者援助につながるボランティアにも自分のできる範囲で時間を費やすことができたら、後は個人消費の自粛などせず、どんどんイベントなどに出かけよう。震災でショックを受けた心も癒されるし。

ちなみにパリでは大小様々な震災チャリティ・イベントの企画がどんどん立ちあがっている。大きいものでは、
4月3日にオペラのAAAで行われる、日本人有志主催のバザーや美容講座などのチャリティ・イベント。
それから4月11日にシャンゼリゼで歌手のマイア・バルーが企画するチャリティ・コンサート。こちらはジェーン・バーキン、フランシス・レイ、ピエール・バルーなど大物ミュージシャンが登場する。
パリ近郊在住の皆さん!被災地から遠く離れたパリで、震災チャリティイベントをどんどん盛り上げ、気持ちを明るくし、義援金を日本にどんどん送りましょう!

近所の桜
(子どもの通学路途中で見つけた桜)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

きれいな桜・・・

江草さん、こんにちは。

そちらでも、きれいな桜が、咲き始めているんですね。

日本も、震災のニュースの合間に鹿児島で桜が開花し始めた
という、久しぶりの穏やかな報道にホッとしました。

セ・パ両リーグの野球は4月12日?に同時開幕が決定し、開幕戦は巨人戦は山口で横浜戦はナイターからデイゲームにと多少変更があるものの、開催そのものは決定したので、野球ファンはみんな喜んでいるようです。

なので、在留邦人の方々も、江草さんのおっしゃるように、こんな時だからこそ、引きこもらず積極的にイベントに参加して、日本にエールを送って頂きたいですね。

No title

マダムかおりんさん、こんにちは。

ここ数日、すっかりパリ周辺は春の陽気で天気もいいし。1時過ぎにオペラ近くの公園に行ったら、ベンチはテイクアウトしたお弁当を食べる人でいっぱいで、座る場所がなく、立って食べている人もいました。みんな楽しそうで。でも、日本のことを考えるとねぇ、なんかそのギャップに逆に気が滅入ってしまいますね。

もうほとんど普通になりました。

電車もバスも元に戻ったし、後は計画停電だけですかね。

いま乾電池がないらしい。

フランスも原発大国。それで原発の勢いが鈍ったのかと言えばそうでもなく、うち(フランス)の原発の値段が高いのは安全性が高いためだと、サルコジさんが言っているとかの記事を読みました。

サルコジ来日

ushizakaさん、こんにちは。

フランスは地震の心配がないので・・。
そういえば、サルコジさん、訪中ついでに日本に寄りましたね。
選挙結果がさんざんだったので、なんとか挽回する機会を探しているようです。

訪中のついでだったんですか。

日本のマスコミでは、原発問題でフランスから直接日本にやってきたという報道でした。すくなくとも訪中のついでなんて報道はなかった。

原発に関する報道も、海外ではmeltdownと最初から報道されていたのに対して、日本では水素爆発と表現されていました。だから最初に外国人が逃げだしているという報道を見てなんでそんなに騒ぐのか分かりませんでした。

でも実際はmeltdownで、大変なことが起こっていたというのが実状です。

No title

Ushizakaさん、こんにちは。

中国に行く前に日本に寄ったので、直接来た、っていうのは間違いないですけど。
まあ、フランスのテレビでは、「福島からの放射能の雲がフランスにも到達した」なんて表現していましたし。
メディア、というものはねぇ・・。

おすすめ情報

おすすめ情報

プロフィール

江草由香

Author:江草由香
編集者・ライター・コーディネーター。
96年に渡仏し、99年から10年間パリ発日本語情報誌『Bisouビズ』の編集長を務め、同時に日本の雑誌やWebに情報記事、コラムなどを寄稿。
2010年に日仏バイリンガルサイト『BisouJaponビズ・ジャポン』を立ち上げ、ジャパン・エキスポなどパリで行われる見本市で、日本企業や日本人クリエーターの出展をプロデュース、展示会の企画コーディネートの仕事を始める。
2018年に22年間のパリ滞在にピリオドを打ち、日本に帰国。

『BisouFranceビズ・フランス』
https://www.bisoufrance.com/

個人ブログ『湘南二宮時々パリ』
http://ninomiyaparis.blog.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
AI翻訳
コスメ
コスメ
ワイン
ティー
航空券
レストラン予約
フランス語
アマゾン
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード