FC2ブログ

花見とアースデイ東京

19日の土曜日は、パリ郊外にある桜の名所ソー公園でお花見、の予定であった。この日は午前中にブーローニュでペアレント・トレーニングのワークショップ(後日、このブログにも詳細を書く予定)に参加し、その後、ソー公園に向かうつもりで、いなりずしにウィンナー、ミニトマトなどなどの花見用弁当を車に積んで、朝の9時に家を出た。ところが、ブーローニュに向かう高速で雨が降り始め、ワークショップの最中も、雨模様。イギリス旅行に引き続き・・、やっぱり私は雨女、とお弁当持参で、ブーローニュ近くに住むママ友達の家に遊びに行く。ところが彼女がそこから別のママ友達に電話をすると、なんとソー公園で花見の最中。・・今更、車を飛ばすのも面倒くさいし、曇り空の下で花見もなぁ、地面も濡れていそうだし、と結局、行かずじまい。

その翌日、ビズ・ジャポン代表の横澤氏から、代々木公園で18,19日に行われたアースデイ東京についての報告メールが届く。その出だしが「好天(5月上旬の陽気)に恵まれ」とあったので、ちくしょー、天気が悪かったのはパリだけか!そういえば、私たちがロンドンにいた時はパリの天気がよかった、って聞いたし、と腹立たしくなる。

アースデイ会場内の、たくさんのNGOの資料が平積みされたテーブルの上に我らが『ビズ・ビアンエートル』も置いたのだが、横澤氏いわく、「1~2時間でなくなりました」。さらに「実際に目のあたりにすると、かなり気持ちいいですよ。自分が制作に携わった冊子が飛ぶように、捌けていく光景は!」とあったので、思わず、「パリでは配布中に『一部ください!』とみんなが手を伸ばして来ます」とメールを返す。こんなところで競い合っていても仕方ないのだが。

と、フランスの桜の代わりに今回はアースデイの写真を掲載します。

アースデイ
アースデイ会場にて、ビズを手に取る人々

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

アースデイ

アースデイ会場で配ってたなんて(>_<)
この2年ブースには立ってないけど、今年ももちろん会場にいたのになぁ・・・
ビズ欲しかったなぁ。残念。

そういえば、数年前のアースデイでは忌野清志郎さんのパワフルでかっこいいステージを見れたのでした。(ライブが始まるとブースにいても立ってもいられず、仲間にお願いして見に行っちゃいました)
あんなかっこいい大人がいなくなってしまったことが本当に残念。淋しいです。

No title

saoriさま

こんにちは。
私はもちろん、行ったことがないので。なんでも、いろいろなNPO団体のビラが置いてあるところだそうです。でも、ビラが多くて、ビズみたいな雑誌はほとんどないせいか、あっという間になくなってしまったそうです。今度は前もってお知らせしますね。

おすすめ情報

おすすめ情報

プロフィール

江草由香

Author:江草由香
編集者・ライター・コーディネーター。
96年に渡仏し、99年から10年間パリ発日本語情報誌『Bisouビズ』の編集長を務め、同時に日本の雑誌やWebに情報記事、コラムなどを寄稿。
2010年に日仏バイリンガルサイト『BisouJaponビズ・ジャポン』を立ち上げ、ジャパン・エキスポなどパリで行われる見本市で、日本企業や日本人クリエーターの出展をプロデュース、展示会の企画コーディネートの仕事を始める。
2018年に22年間のパリ滞在にピリオドを打ち、日本に帰国。

『BisouFranceビズ・フランス』
https://www.bisoufrance.com/

個人ブログ『湘南二宮時々パリ』
http://ninomiyaparis.blog.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
AI翻訳
コスメ
コスメ
ワイン
ティー
航空券
レストラン予約
フランス語
アマゾン
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード