FC2ブログ

アラフィフ女性に読んでほしい、岩本麻奈先生の新刊『日本女性のための本当のスキンケア』

 私は、岩本麻奈先生の隠れファンなので(別に、逃げも隠れもしないが)、ご著書はすべて、我が家の本棚に並んでいる。『美の事典』は、メイクを始めるであろう年頃の女子大生に(今はもっと早いか?)入学祝いにプレゼントすることを勧めたが、本書は、40~50代女子にお勧め。

 まずは、自分の肌のタイプの見極め方、季節ごとのスキンケアの注意すべきポイント、美白化粧品の選び方、医薬部外品とは何ぞや、化粧水はコットンでつけるかそれとも手か?など、スキンケアのベーシックな知識が、分かりやすく書かれている。今一度、日頃の肌の手入れ方法が正しいかどうか、確認するのに便利である。
 個人的に役に立った情報は、例えば、保湿について、化粧水は蒸発するので、肌の水分をキープするためには油分補給が必須だという。若い頃、乳液やクリームをつけると吹き出物ができたので、最近までノーメークの時は、化粧水だけで済ませていたので(夏にUVクリームを塗る時以外)、今更ながら(いや、今からでも遅くない)、化粧水をつけた後に、必ずクリームをつけるようになった。
それから、UVクリームについて、適正な量を塗らないと効果が薄くなり(当然だな)、本書の調べによると、必要量の半分しか塗っていない人が多いらしい。けちけち塗って、シミの原因を作っては元子も来ない、と、意識してたっぷり塗っている、今日この頃である。

知らなかった!の目からうろこ情報は、チョコレートが健康にも美容にもいい、というコラム。若い頃、チョコレートの食べ過ぎはニキビの元なんて聞いた記憶があるが、それはミルクチョコレートを食べた場合で、ブラックチョコレートを、さらに赤ワインなどのお酒と合わせると効果が高くなるのだそうだ。虚弱体質の私が、あまり病気もせず、健康なのは、毎日チョコレートを食べているおかげかもしれない。

 さて、なぜ、この本がアラフィフにお勧めかというと・・、
巻末に述べられていることであるが、30代くらいから肌の劣化が激しいフランス人女性に比べて、日本人女性は、肌がみずみずしく、若くかわいらしく見られ、(フランスでは)40代で、学生に見られることも。ところが、50代を過ぎた頃から形成が逆転し、“成熟した女性の美しさ”という点で、フランス人女性に軍配があがる。トータルな美しさは、美肌や造作の美にあらず、今までの人としての生き方、考え方、積み重ねられた人生に宿る、という。これが、著者の持論で、本書の要だと思う。
 その証拠(?)として、挙げられているのが、<母と娘の仲良しショット的な特集はフランスの女性誌でもたまに組まれますが、日本のように“イタイお母さん”はいません。断然ママンがカッコイイ。外見の若さごときで娘と勝負しようなんて、全くしていないから>というクダリ。
確かに、フランス人母子のツーショットは、母の方が堂々とかっこよくて、娘はしょんべんくさい(←私としたことが、なんて下品な表現を・・)のだ。

 “鬼も十八番茶も出花”なんてことわざもあるが、平均寿命が80歳を超える現在、18歳が美しさのピークでは、たまらない。若さ=美しさにあらず、50歳になっても遅くはない、今から人間に磨きをかければ、60代、70代になって美しくなることも可能なのだ。

麻奈先生本

『日本女性のための本当のスキンケア』(洋泉社 刊)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

「しょんべんくさい」って久々に聞きました。平成生まれにはダイレクトに伝わってしまいそうで怖い(笑)「私としたことがなんて下品な・・」に日本でひとり爆笑しました。

使わない?

みわちゃん

そうか、最近の若者は使わないか。

おすすめ情報

おすすめ情報

プロフィール

江草由香

Author:江草由香
編集者・ライター・コーディネーター。
96年に渡仏し、99年から10年間パリ発日本語情報誌『Bisouビズ』の編集長を務め、同時に日本の雑誌やWebに情報記事、コラムなどを寄稿。
2010年に日仏バイリンガルサイト『BisouJaponビズ・ジャポン』を立ち上げ、ジャパン・エキスポなどパリで行われる見本市で、日本企業や日本人クリエーターの出展をプロデュース、展示会の企画コーディネートの仕事を始める。
2018年に22年間のパリ滞在にピリオドを打ち、日本に帰国。

『BisouFranceビズ・フランス』
https://www.bisoufrance.com/

個人ブログ『湘南二宮時々パリ』
http://ninomiyaparis.blog.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
AI翻訳
コスメ
コスメ
ワイン
ティー
航空券
レストラン予約
フランス語
アマゾン
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード