FC2ブログ

ビズ・ビアンエートル最新号は、ダンス特集

この土曜日に配布しました!ビズ・ビアンエートル最新号は『ダンス』特集。
本誌の編集部だよりにも書いたけど、私自身はダンスが苦手。フランス人宅にパーティに招かれて、ダンスタイムが始まると、お暇したくなるし、中学・高校の体育の創作ダンスなんて、苦痛で仕方なかった。それなのになぜ、ダンスを特集テーマにあげたかというと、「ダンスを始めたら、アレルギーがなおった!」、「腰痛が軽くなった!」、「性格が明るくなった」なんて話を耳にするようになり、気になったのだ。体を動かせば新陳代謝がよくなって健康になる、これはどんなスポーツにもあてはまる。ちなみに私も剣道を始めたら、血液循環がよくなり、冷え症が直って、風邪もあまりひかなくなった。ただ、ダンスは他のスポーツや武道などに比べてより効果的、とくに精神面にいい影響を与える、という印象がある。ダンスをすると姿かたちが美しくなる、という話も聞く。実際、「ダンスを始めてから異性にもてるようになった」なんて人もいたし。

スポーツとの違いは何だろう?取材を通じて、ダンスのプロに、この疑問をぶつけてみたのだが、「筋トレや、ジョギングに比べれば、クリエイティブで、芸術的」、「課題曲を決め、それが踊れるようになった時の達成感、精神的満足度が高い」、「コステュームを着て踊ることにより、変身願望が満たされる」・・。なるほど、確かにスポーツとは一味違うのだ。

「40歳過ぎてからあこがれのバレエを習い始めました!」という人をはじめ、ダンスを習っている人たちの声も集めてみたが、みんな楽しそうである。でも、この他人にすぐ影響され、特に健康にいい、といわれるものにはすぐに手を出す私が、「一つ、ダンスに挑戦してみるか」とは、最後まで思わなかった。結局、向き不向きがあって、やっぱり自分には向かないことを(やりもせずに、だけど)再確認したのであった。

bisou7.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本、楽しんで来てください。8月に土産話を聞くのを楽しみにしています。

私の友人も、クラシックバレエをかじってる人、多いのよね。ジムに行くよりエレガントで楽しいよね、きっと。

おすすめ情報

おすすめ情報

プロフィール

江草由香

Author:江草由香
編集者・ライター・コーディネーター。
96年に渡仏し、99年から10年間パリ発日本語情報誌『Bisouビズ』の編集長を務め、同時に日本の雑誌やWebに情報記事、コラムなどを寄稿。
2010年に日仏バイリンガルサイト『BisouJaponビズ・ジャポン』を立ち上げ、ジャパン・エキスポなどパリで行われる見本市で、日本企業や日本人クリエーターの出展をプロデュース、展示会の企画コーディネートの仕事を始める。
2018年に22年間のパリ滞在にピリオドを打ち、日本に帰国。

『BisouFranceビズ・フランス』
https://www.bisoufrance.com/

個人ブログ『湘南二宮時々パリ』
http://ninomiyaparis.blog.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
AI翻訳
コスメ
コスメ
ワイン
ティー
航空券
レストラン予約
フランス語
アマゾン
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード