FC2ブログ

ユニクロ・パリ、オープンで行列

 ユニクロが今月1日、パリのオペラ地区にオープンした。それもオペラ・ガルニエの建物の隣、という一等地である。その前日に、ユニクロに勤める友人からオープン・セールの案内メールが届いた。1日の午前中は、ちょうどビズの校正会議を、その近くのカフェで開いたので、集まったメンバーに「今日の12時、オープンだって。記念セールでGパンが9.99eurosだって」と宣伝。会議の後、私を含めて有志3人がユニクロに向かう。買い物するつもりはないけど、話の種に見ておこう、とやじうま気分であった。

ユニクロは空港行きリムジンバス停の前、と聞いていたので、そちらの方を目指して歩くと、行列らしきものが見えてきた。「バスを待ってる人じゃないの?」なんて、近付いて行くと、UNIQLOとプリントしたTシャツを着たフランス人のお兄さんたちが、人々を整列させている!
すでに店はオープンしていたが、まだ、少なくとも300人くらいは並んでいるのを見て(後で、ヤフー・ニュースを見たら、開店前に800人が行列、と書いてあった)、「また今度、来よう」、と有志3人とも、セールへの突入をさっさと諦めて、解散する。

ユニクロオープン

その後、オペラ駅で地下鉄に乗ったのだが、構内にはユニクロのオープン告知のでかいポスターが何枚も貼ってあった。そういえば、先日、シャンゼリゼ大通りで見かけたパリ市内観光バスの車体広告にも、ユニクロのロゴが踊っていたし。宣伝にずいぶん、お金をかけたみたい。

さて、フランス人はカリテ・プリ(英語にすると クオリティ・プライス)にこだわる。つまり、値段がその商品やサービスの価値に合っているかどうかを厳しく、それこそ値踏みするのだ。(まあ、その価値基準は人それぞれだったりするんだけど)。服に関しても、フランス人はTシャツ一枚買うにも試着するわ、袖を引っ張っるわ(丈夫かどうかチェックしているらしい)とシビアである。
ユニクロ製品は品質がよく安価だし、デフレも追い風になって、フランスでは受けるだろう。ただ、店に入らなかったので、商品の値段が確認できなかったのだが、日本のユニクロよりは価格設定が高め、と聞いた。まあ、中国からの輸送費とフランスの高い消費税を考えれば、日本と同じ値段はちと、無理か。とりあえずはH&Mより値段を抑えることができれば、まずは新しいものに抵抗感なく飛び付く若者に受け入れられ、その後、コンサバなフランス人マダムたちにじわじわと人気が出てくるのではないか?


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ついに・・・

江草さん、こんばんは。

そういや、ついに?あのユニクロがオペラ座横に堂々とオープンしましたか!

パリのユニクロの品揃えも気になるところですが、日本国内では最近カラーバリエーションが素晴らしく、たまに行くと迷ってしまうくらいです。品質も、肌着は特に?昨年大ヒットした高性能ババシャツとでも言いましょうか、ヒートテックなる代物が老若男女問わず大人気でした。

非常に薄くて軽い生地素材なのですが、肌触りはシルクのよう。が、ストレッチ素材なので、着心地は抜群で、熱を逃がさず汗などの水分が蒸発しやすい新素材です。

色も何色かあり、襟元も丸首やVネックとあり、アウターに響かない絶妙な規格ですし、1枚千円前後と買いやすいことも魅力です。


底冷えするパリの冬にも、これされあれば大活躍間違いなしですよ!

もし、次回来店時に見かけたら、ぜひご覧下さいませ。オススメです。

長蛇の列

マダムかおりんさん、こんにちは。

ユニクロに勤める友人によると、いまだレジには一日中、長蛇の列ができているそうで・・、騒ぎ(?)が収まった頃に、のぞいてみようかな、と。

おすすめ情報

おすすめ情報

プロフィール

江草由香

Author:江草由香
編集者・ライター・コーディネーター。
96年に渡仏し、99年から10年間パリ発日本語情報誌『Bisouビズ』の編集長を務め、同時に日本の雑誌やWebに情報記事、コラムなどを寄稿。
2010年に日仏バイリンガルサイト『BisouJaponビズ・ジャポン』を立ち上げ、ジャパン・エキスポなどパリで行われる見本市で、日本企業や日本人クリエーターの出展をプロデュース、展示会の企画コーディネートの仕事を始める。
2018年に22年間のパリ滞在にピリオドを打ち、日本に帰国。

『BisouFranceビズ・フランス』
https://www.bisoufrance.com/

個人ブログ『湘南二宮時々パリ』
http://ninomiyaparis.blog.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
AI翻訳
コスメ
コスメ
ワイン
ティー
航空券
レストラン予約
フランス語
アマゾン
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード