FC2ブログ

寒空の下、リュクサンブール公園でお弁当ランチ

パリの中心シャトレ駅まで電車で30分かかる郊外に住んでいる。まあ、十分通勤圏なのだけれど、市内や地下鉄の通っているブーローニュにいた頃に比べれば、ずいぶんパリが遠くなってしまった。それで“わざわざ”パリに出る時は、少なくとも3つの用事を作るようにしている。なんて言っても、取材の仕事+買い物+映画、なんて感じだけど。

先日は12時半にビズの取材同行をオデオン近くですることになっていた。それで、ビズのボランティアに興味があると連絡をくれたフリーライターさんがその近くに住んでいたことを思い出し、午前中にオデオンのカフェで会うことにする。

さて、一日中パリで過ごす時の問題(ってほどじゃないけど)はランチをどうするか、だ。友達とランチの約束を入れることもあるけど、一人で限られた時間にささっと食べなければならない時は、ハンバーガーやサンドウィッチやキッシュで済ませることが多いが、あまりおいしくなかったり、日本と比較すると高い、と感じたり。それで、私は気候がよくて、晴れている日には、お弁当を作って持って出かけ、公園で食べるようにしている。お弁当と偉そうに言っても、おにぎりだけのこともあるんだけど。      
今回の取材先はちょうどリュクサンブール公園の近く。ここのところ、パリの気温は平年より5度くらい高い、暖かい日が続いているし、天気予報によると一日中晴れだ。と、100円ショップで買ってきた2段重ねのお弁当にかぼちゃの煮物の残りと、白菜の浅漬け、卵焼きにソーセージをつめ、玄米ご飯にちりめんじゃこふりかけをかけて、できあがり。経済的で、栄養バランスも悪くないランチの出来上がりなのだ。ほうじ茶を入れた小さな保温ポットまで用意したので、カバンが重くなってしまったが。

朝はどんより曇っていたが、昼間あたりから晴れることが多いし、と思っていたところ、天気予報は見事にはずれ、12時少し前にリュクサンブール公園に着いた時も相変わらず曇っていて、寒い。ピクニック日和じゃないな、と思いながら、噴水の前のベンチに座ると、後ろのベンチにいた若いカップルも買い物袋からサンドウィッチなどを取り出して食べ始めたので、私もお弁当を広げる。

寒いので、急いで食べ終わり、温かいほうじ茶を飲みながら、ふと、後ろのカップルを見ると、プラスチックのコップで赤ワインを飲んでいた・・、体、あたたまるよね。

リュクサンブール公園
(寒空の下、リュクサンブール公園の噴水で遊ぶ子どもたち)


ちなみに、この日の3つ目の用事はミヒャエル・ハネケ監督のカンヌ映画祭パルムドーる受賞作品『白いリボン』の鑑賞。

11月になれば、いよいよ寒くなっていくので、今年の公園ランチはたぶん、これが最後。再開は4月、復活祭が過ぎた頃になるだろう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

江草さん、またまたこんにちは。
お仕事、お疲れ様でした!
画像見ると、寒そうですね・・・
ヨット遊びをしているのですか??
棒で押したりしているのですね(初めて見たので、ついつい珍しくて)
そして、そちらでは赤ワインでランチ、いいですね~
私の住んでる所では、とうとう雪が降りました(寒いです)
11月でも公園でランチが出来るなんて、憧れてしまいます^^

P.S 息子さん、ユニフォームとてもお似合ですね!
    格好いいです!

秋休み中だったので

Melody021さん、こんにちは。

秋休み中で、子供づれが多かったです。これ、噴水の近くで、船を貸してくれるんです。30分3ユーロくらいだったかしら。

おすすめ情報

おすすめ情報

プロフィール

江草由香

Author:江草由香
編集者・ライター・コーディネーター。
96年に渡仏し、99年から10年間パリ発日本語情報誌『Bisouビズ』の編集長を務め、同時に日本の雑誌やWebに情報記事、コラムなどを寄稿。
2010年に日仏バイリンガルサイト『BisouJaponビズ・ジャポン』を立ち上げ、ジャパン・エキスポなどパリで行われる見本市で、日本企業や日本人クリエーターの出展をプロデュース、展示会の企画コーディネートの仕事を始める。
2018年に22年間のパリ滞在にピリオドを打ち、日本に帰国。

『BisouFranceビズ・フランス』
https://www.bisoufrance.com/

個人ブログ『湘南二宮時々パリ』
http://ninomiyaparis.blog.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
AI翻訳
コスメ
コスメ
ワイン
ティー
航空券
レストラン予約
フランス語
アマゾン
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード