FC2ブログ

来年こそ、家庭菜園を!

ランブイエに住む日本人の友人から“お芋会”のお誘いを受ける。彼女、だんなさまと一緒に広い庭で家庭菜園をしているが、それに飽き足らず、フランス人の農家から畑をレンタルして、サツマイモ、かぶ、だいこん、かぼちゃ、ネギなどなど色々野菜を作っている。
1か月ほど前にも“お芋会”の誘いを受けて、その時は畑での収穫も体験、の予定だったが、私は用事が入っていて、行けず。今回は、すでに収穫済みのものの試食会であった。オーブンで焼いたさつまいもはもちろん無農薬なので、皮ごと食べる。おいしい!バターなんかつけなくても、そのままで十分いける。
さつまいも
(オーブンで焼いたさつまいも)

実は我が家の小さな畑でもこの秋、ジャガイモを収穫した。なんて偉そうに言うが、夫も私も怠け者で、見かねた隣のムッシューが苗を植え、収穫までしてくれたのだ。その時、ムッシューはじゃがいもをプラスチックのバケツに入れ、「上に布きれをかけておくように」と言ったので、その通りにしたら、なんと、一週間後に中のおいもは、全て腐ってしまった。
慌ててインターネットで調べると、じゃがいもは、段ボール箱か紙袋に入れて保存しないと腐る、とある。さらに、できれば、保存前に日向で干すこと、と注意が。
・・そういえば、隣のムッシューは自分の家には広い庭があるにもかかわらず、畑は作っていない。じゃがいももひょっとして作ったのは初めて??そうだ、すべて人頼みにしているからいけないのだ。うちの庭のうちの畑である、できるだけ自分で面倒を見るべきなのだ、と決意。ちなみに、腐ったじゃがいもは畑に埋めたところ、しっかりと芽が出て、2、3本だけど、けっこうな高さになっている。ただ、ランブイエの友人によると、もうすぐ寒くなるだろうから(今年は暖冬だけど)、とても芋は育たないだろう、と。植え時、ってものがあるもんね。

来年は家庭菜園に精を出そう。と言っても、不器用な私のこと、とりあえず、2~3種の作物がちゃんとできたら、合格としよう。最初から目標を高く掲げてはいけないのだ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おいしそう~!

江草さん、こんばんは~!写真のお芋、おいしそうですね~!見事です。

ホントに、野菜を育てると言うのはたやすいんですが、食べておいしいと感じるレベルまで育て上げるのは、結構難しいんですよね。

おいしくても、大きさがあと一つとか・・。
逆に?量は取れても、味がイマイチとか・・。

来年は、江草さんも家庭菜園にチャレンジするのですね?頑張って下さいね!応援してます。

農作物を育てるのに必要不可欠な要素は、愛情をかける=手入れをこまめにしないとなので、ご多忙だとは思いますが、うまく合間を縫って出来るといいですね。

無農薬とは素晴らしいです!

江草さん、何度もすみません。
お芋、とっても美味しそうです~!
体の事が心配ですので、無農薬とは素晴らしいです!
来年の収穫時期が、楽しみですね!
実は、私の家の横にも少しだけ畑があるのですが、枝豆が取れました^^
息子さんも、家庭菜園楽しみにされているのではないですか?
頑張って下さいね^^

それと、もしよろしければ、こちらのサイトを私のBlogのお気に入りに入れさせていただいてもよろしいでしょうか?
どうぞよろしくお願い致します!

なるほど

マダム・かおりんさん、こんにちは。

愛情とこまめな手入れですね。
そういえば、知り合いの子供のいないカップルで、よく二人で旅行をしていたのですが、畑を始めて以来、その世話があるから、と旅行をぜんぜんしなくなった、と言っていた人が・・。

ぜひ

Melody021さん

いいな、枝豆、ビールのおつまみに。こちらでもできるかしら。

ぜひ、お気に入り に入れてください!

ありがとうございます!

江草さん、こんにちは^^
早速、お気に入りに登録させていただきます!
ありがとうございます!

ところで、枝豆って、フランスでもありますか?
(日本のような食べ方は、しないのかな?と思いまして)

えだまめ

Melody021さん、こんにちは。

中華食材屋さんでは見たことがあるんですけど、生も冷凍も。でも、一般の店にはないですねぇ。

枝豆

江草さん、こんばんは^^
やはり、枝豆は一般のお店にはないんですね
(中華料理屋さんは、おそるべし!ですね)
もし、来年、江草さんの家庭農園で収穫されたら、
フランスにての自家栽培(輸入品ではなくて)、第1号になるかもしれないですね~?!

おすすめ情報

おすすめ情報

プロフィール

江草由香

Author:江草由香
編集者・ライター・コーディネーター。
96年に渡仏し、99年から10年間パリ発日本語情報誌『Bisouビズ』の編集長を務め、同時に日本の雑誌やWebに情報記事、コラムなどを寄稿。
2010年に日仏バイリンガルサイト『BisouJaponビズ・ジャポン』を立ち上げ、ジャパン・エキスポなどパリで行われる見本市で、日本企業や日本人クリエーターの出展をプロデュース、展示会の企画コーディネートの仕事を始める。
2018年に22年間のパリ滞在にピリオドを打ち、日本に帰国。

『BisouFranceビズ・フランス』
https://www.bisoufrance.com/

個人ブログ『湘南二宮時々パリ』
http://ninomiyaparis.blog.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
AI翻訳
コスメ
コスメ
ワイン
ティー
航空券
レストラン予約
フランス語
アマゾン
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード