FC2ブログ

郊外暮らしと車

車が故障した。アクセルを踏んでもゆるゆるとしか加速しない。インターネットで調べると、これはクラッチ(フランスは今でもマニュアル車が主流です、念のため)が滑るという状態で、クラッチの消耗から起こるらしい。前回の定期点検で、そろそろクラッチを変えた方がいい、と言われていたのだ。どうも、エンストが怖くて、なかなかクラッチから足を離せず、たまたま夫を横に乗せて運転していた時に注意されたのであった、「女性に多いんだよね、クラッチの踏み過ぎ」なんてコメントつきで。
 ちなみに私はPOLOに乗っているが、定期点検はわざわざブーローニュにあるフォルクスワーゲンの修理工場まで持って行っていた。なぜなら、そこは地下鉄から歩けるところにあるので、預けた後、移動するのに車が必要ないのだ。今回、非常事態なので、(ネットにそのまま乗り続けると完全に車が動かなくなる、とあった)、県内にあるフォルクスワーゲンの修理工場をネットで検索し、電話すると、なんと1ヶ月待ち!そんなばかな!と念のため予約を取りながら、隣の県にあるが、我が家から遠くない修理工場に電話すると、1週間後と言われてほっとする。
 
 修理工場までは、夫の車の後を、いつ動かなくなるのでは、とびくびくしながら着いて行った。というのも、そこは車の中古車センターや修理工場ばかりが並ぶ、鉄道駅から離れた場所なので、帰りは夫の車で連れ帰ってもらわなければならない。レンタル車もあるが、有料だ。メカ音痴の夫は「加速ができない、ってそりゃエンジンの問題だろ、エンジン変えると高いぞ!」と言っていたが、案の定、クラッチの故障であった。見積もりを出してもらって「ひえ~、それでも高い」と思ったが、実はこの車が使えない間に、郊外暮らしは車がないと、えらく不便であることを実感させられていたので、「よろしく、修理をお願いします」と返事をせざるを得なかった。

 郊外といっても、我が家から鉄道駅までは歩いて7分、平日なら10分間隔でパリ行きの電車が出ている。私がパリまで車で行くのは帰りが夜遅くなる時、もしくは重い荷物を運ぶ必要がある時だけで、そんなことは滅多にない。夫は基本的に電車通勤の上、去年から、上司に交渉して、週に2日は自宅勤務をしている、というのもコンピュータ技術士なので、パソコンで済ませられる仕事がけっこう多いのだ。

にもかかわらずなぜ、あまり裕福ではない我が家に2台も車があるのか?
夫は水曜日に仕事の後、パリで剣道をする。満員電車に防具と竹刀を持って乗るのは難しく、電車の本数の少なくなる夜は、稽古場からうちまでへたすると2時間かかる。夜の郊外電車内では暴力事件もたまに起こるし。一方、私は水曜日、子どもをブーローニュの日本語補習校まで車で送り迎えし、夜はうちから車で20分ほどの剣道クラブに子どもを連れて(家に一人では置いておけないので)自分の稽古のために出かける。この剣道クラブはたった2駅先だが、駅から遠くドア・ツー・ドアーで1時間はかかる。夜、重い防具をかつぎ、子どもの手を引いて、出かけるのはかなりの根性がいる。
息子自身は火曜と土曜に市内のハンドボールクラブに通っているが、練習場までは徒歩で30分はかかり、バスは乗り継ぎが悪く、下手すればもっと時間がかかるので、車で送り迎えだ。
今回、夫に火曜日のハンドボールの送り迎えに車を貸して、と言ったら、「ダメだ!キミがオレの車まで壊したら、我が家には車がなくなってしまう」と冷たい返事が。腹が立ったが、まあ、私は年末に接触事故も起こしたし、夫は車を買い換えたばかりだし・・。

自分の車が使えなかった12日間、歯医者の予約をキャンセルし、子どもはハンドボールを休み、ブーローニュまで電車と地下鉄を2回乗り継ぎ、重いランドセルにお弁当を持って出かけ、自分は剣道クラブに行けず。また、食料の買出しもできず(一番近いスーパーも歩けば20分以上かかる)、いかに車に頼った生活をしていたかを痛感する。

毎日運転するわけじゃないので、ガソリン代はそれほどかからないけど、保険料、定期点検代、今回のような故障、と車を持つってことは、けっこうな出費になる。車一台で生活できるよう、ライフスタイルを変えるべきかも。そして、夫が私に快く車を貸してくれるような寛大な人間になるように性格を改善する方法はないだろうか?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

災難でしたね・・。

江草さん、こんばんは。

クラッチ、踏みすぎると消耗激しくなってしまうらしいですね・・。

でも、わかります・・・。我が家は、マニュアル車(スポーツカータイプ)とオートマ車(軽自動車)と2台ありますが、マニュアル車って、
やっぱり、クラッチがネックで、特にうちの旦那がクラッチ設定をきつめにしているがために、もう、遊びがあまりないからすぐエンストしてしまいそうで、怖いですもん。

郊外に住んでいると、どうしても車が必要不可欠ですから、故障すると不便ですよね・・。

早く戻ってくるといいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Livraison ?は ?

買出しは夫にさせました。
「車ないんだから、行けないでしょ」と。まあ、食料のストックもあるし、実際一日だけ冷凍ピザでしのいで、あとはふつうの食生活でした。

> 車が故障して、車が必要社会を思い知らされる環境、
> 弊宅は田舎にあるのでよく分かります。
>
> ただ、”買い出し”は、スーパーに配達を頼めば良かったのに!
> あるはずよー、大手のスーパーで…
> お宅の立地だったら!
>
> ”いくら以上なら無料”っていう、買い物&配達サイトがあるはずよ。

日本でもマニュアル?

マダム・かおりんさん、こんにちは。

日本でマニュアル車を乗っているなんて、本当に車好きのだんなさまなんですね。
今日、無事に戻って来ました。そうしたら、クラッチがやたらに軽くなって、最初、何回かエンストを起こしてしまいました。

おすすめ情報

おすすめ情報

プロフィール

江草由香

Author:江草由香
編集者・ライター・コーディネーター。
96年に渡仏し、99年から10年間パリ発日本語情報誌『Bisouビズ』の編集長を務め、同時に日本の雑誌やWebに情報記事、コラムなどを寄稿。
2010年に日仏バイリンガルサイト『BisouJaponビズ・ジャポン』を立ち上げ、ジャパン・エキスポなどパリで行われる見本市で、日本企業や日本人クリエーターの出展をプロデュース、展示会の企画コーディネートの仕事を始める。
2018年に22年間のパリ滞在にピリオドを打ち、日本に帰国。

『BisouFranceビズ・フランス』
https://www.bisoufrance.com/

個人ブログ『湘南二宮時々パリ』
http://ninomiyaparis.blog.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
AI翻訳
コスメ
コスメ
ワイン
ティー
航空券
レストラン予約
フランス語
アマゾン
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード