FC2ブログ

ツィッターを始める

ついにツイッターを(くだらんダジャレを発してしまった)始めた。今まで、一応、情報コミュニケーションの流行には、何とかついて来たつもりだ。E-mail、フォーラム、HP作成、メルマガ、ブログ、SNSとくれば、やはりツィッターをやらないと。とは思いつつ、なかなか手を出さずにいた。面倒くさい、ということもあるけど、ツィッターって、“つぶやき”のことで、つまり、その時、思ったこと、感じたことをそのまんま書く、ってわけだよね。
私がやったら、“つぶやき”じゃなくて“ぼやき”になりそうだし。それに、普通、文章って仕事の原稿はもちろん、ブログ、メールの類も、人様の目に触れる前に、何度か読み返すものだ(メールも一度は読み返すし)。その過程で、「この部分は主観的すぎる」とか「ちょっと言いすぎか」なんて修正していくものだ。でも、ツィッターだと、独り言の感覚で、いらぬことを口走り、他人の目に触れた後に後悔!なんてことも十分、ありそうだ。  
また、人の“つぶやき”なんて読んで面白いの?って疑問もある。例えば、私が「今日の昼に炊いた玄米ご飯は固かった」って書いて、読んだ人がそこから何かを得るのか??

ところが、海外在住メディア広場の管理人さんから「Twitter を実験的にスタートしたいと思います。」とMLが来た。おお、時は来たれり、もう逃げらんないぞ、と今まで、あれこれ言いわけつけて、避けていたのが嘘のように、すんなり登録する自分に驚いたりして。それで、よく使い勝手が分からないままに、ツイート(要するに文を書くこと)している。「何で、私が書きこんだURLはリンクされないんだろう?」、「RTって何じゃ?」なんてつぶやき(こちらは正真正銘の独り言)ながら。
 
 不思議なのは、何気なく書いた言葉に反応して、全く知らない人がフォロー(つまり、私のぼやきを受信)し始めることだ。例えば、「旅行代理店の社長さんからFXの入門書をもらった」、と書いたところ、資産運用コンサルタントのフォローが入ったり、「MANGA」と書いたら、フランス人のMANGAファンがフォローして来たり(日本語、読めるのだろうか?)。これって検索してフォロー相手を探してるってこと?分からん・・。

携帯メールが普及した頃から“繋がる”って言葉がやたら使われるようになって、 「みんな、そんなに他人との繋がりを求めているのか?」、「一人にしてくれ!って思うヤツはいないんか?」と疑問に思っていたが、つまるところ、ツィッターって、誰かに話を聞いてもらいたい、あるいは、みんながどんなことしてるのか、何考えているのか知りたい、と思った時にアクセスし、一人になりたい時にはウィンドウを閉じればいい(私はPCからアクセスしてるので)のだ。実空間を共有するより楽だし、これが“ゆるやかな繋がり”ってやつか、と体験して初めて納得したところ。

私のツィッターアドレス(って言うのかしら?)は、
http://twitter.com/yukaegusa
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ついに・・・?

江草さん、こんばんは。

ついに?Twitterデビューされましたか。

私も始めたいんですが、まだデビューし遅れています・・。
(やり始めると?なんだか、おもしろすぎて?仕事が手につかなく
なりそうで、怖い・・・。)

確かに、つぶやく意味合いではありますが、これ、なかなか便利なツールだということは、既に認識してます。

じつは、Twitterリアル情報収集にもってこいなんですよ!

例えば、電車がたった今人身事故で止まっているとか、スーパーのタイムセールが始まって、何が安く、ラスト残りいくつだとか、
トイレに行きたいが、現在地から一番近いトイレはどこか?とか、
有益な情報からしょうもない?情報まで、とにかく、すぐに知りたいことがリアルタイムでわかります。

会社の同僚などは、天気の情報から移動販売のランチカーの位置が今どこを走行中なのか?とかまで、よくTwitter使いこなしてキャッチしてますよ。

フランスも、スト情報なんかをTwitter駆使してわかると便利ですよね。(なんの予告もなくやるから。)

そういえば今日も

マダム・かおりんさん、こんにちは。

そういえば、今日も突然、リヨン駅の郊外電車と地下鉄の乗り継ぎ用階段が閉鎖されていたし。こういうのもつぶやくと便利かも。

おすすめ情報

おすすめ情報

プロフィール

江草由香

Author:江草由香
編集者・ライター・コーディネーター。
96年に渡仏し、99年から10年間パリ発日本語情報誌『Bisouビズ』の編集長を務め、同時に日本の雑誌やWebに情報記事、コラムなどを寄稿。
2010年に日仏バイリンガルサイト『BisouJaponビズ・ジャポン』を立ち上げ、ジャパン・エキスポなどパリで行われる見本市で、日本企業や日本人クリエーターの出展をプロデュース、展示会の企画コーディネートの仕事を始める。
2018年に22年間のパリ滞在にピリオドを打ち、日本に帰国。

『BisouFranceビズ・フランス』
https://www.bisoufrance.com/

個人ブログ『湘南二宮時々パリ』
http://ninomiyaparis.blog.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
AI翻訳
コスメ
コスメ
ワイン
ティー
航空券
レストラン予約
フランス語
アマゾン
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード