FC2ブログ

フランスで少年野球

9月は新しい学年がスタートすると同時に、習いごとの登録時期。息子は去年1年間、週に2回、ほとんど休むことなくハンドボール教室に通ったが、今年は「野球をやりたい」と言いだした。フランスで、野球はマイナースポーツであるが、インターネットで検索したところ、私の住むイヴリン県にもいくつかの子ども向け野球教室があることが判明。うちから車で15分ほどのサンジェルマン・アン・レイ市にも見つかったが、練習日が私の剣道の稽古日と重なる上に、練習場が体育館、とある。野球はやっぱり空の下でやらなきゃ!と、結局、モンティニィ・ブルトノー市に球場まで持っているクーガーズという草野球チームがあり、そこに小学生チームが存在することが分かったので、登録することに。我が家から高速を通って車で30分ほどかかるが、練習が土曜の午前中なので、渋滞に巻き込まれる心配もない。

さて、息子はこの土曜に初練習。土曜の午前は小学校低学年(7-9才)チームとすでにユニフォームを着用している小学校高学年チームに分かれて、トレーニングが行われる。

フランスで野球

コーチのもとで子どもたちが練習をしている間、監督さんが、付き添って来た親たちを集めて、まずはクーガーズの活躍ぶりを延々と語る。小学生チームは全国大会で2位になったことがあるというからすごい!と思ったら、「どこのチームも試合出場に必要な補欠を合わせた12名のメンバーが揃わず、我がチームはメンバーがたくさんいるので、時には近隣チームの助っ人によばれることもあります!」・・ひょっとして、全国大会って、メンバーが自前で揃うチームならどこでも出場できる、ってレベルなんじゃないか?
「みなさんの中で子どもチームのトレーナーになってくれる人がいれば、後で私のところに来てください!」と監督さん。何を隠そう、私は中学時代ソフトボール部にいた。へたっぴいであったが、子どもたちのキャッチボールの相手くらいはできるし、これから寒くなるので、息子が練習している間、ぼーっ、と立って見ているよりは体を動かしていた方がいいだろう・・。奥さまが日本人で日本語が話せるパパが一人いて、彼は去年トレーナーをやっていた、と言ったので、「野球はどこで習ったんですか?」と尋ねると、「ここで、息子と一緒に始めました。トレーナーになると、月に2回ほど土曜の午後に練習試合があるから、それに付き添うんです」。なるほど、コーチというよりは子どもたちの世話係、って感じらしい。   
ただ、私は土曜の午後、剣道の稽古があるので、試合の付き添いはできない。息子も試合に出るというレベルではないし(そもそも野球のルールさえ、まだ分かっていない)。監督さんに、その旨を説明し、午前中の練習のみ手伝いたい、と申し出ると、それだけでも喜ばれた。野球(正しくはソフトボールだけど)をやった経験のある人間なんて珍しいのだろう、フランスでは。

さっそく、野球歴2年という低学年チームのコーチのお手伝いをする。と言っても、この日生まれて初めてグローブをはめた、という小さな子どもたちばかりなので、2チームに分かれ、輪になってボールを落とすことなく10回トスできたら、得点1、なんていうゲームが中心だ。息子はすでに私とキャッチボールの経験があるので、他の子より上手にやっていた。最後に、フェンスに向けてボールをみんなで一斉に投げる練習をし、少しづつ、フェンスからの立ち位置を離していくのだが、15mくらいの距離になった時に、コーチが「さあ、遠いぞ!KENのママがお手本を見せるから、同じように投げてごらん!」げ!届くだろうか?と緊張して投げたら、かろうじて、フェンスのふもとあたりにボールがぶつかり、ほっとする。いかん、腕がなまっているのだ、これから練習日以外も息子と頻繁にキャッチボールをしよう、と決意する。

この日、新入りにはクーガーズのロゴの入った野球帽がプレゼントされ、同じくクーガーズのTシャツは希望者だけが、購入(みんな買っていたが)。Tシャツには適当な背番号がついており、19番が残っていたので、迷わずそれを選ぶ。息子よ、亡き小林繁の背番号に恥じない、りっぱな野球選手になってくれ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おおーっ!

江草さん、こんにちは。

背番号19番のKenちゃん!
応援のし甲斐がありますね~!

親子で野球も、楽しそう!
一緒にお子さんと積極的にスポーツするのも、
なんか健康的でいいですね。

食欲の秋?とも言いますが、スポーツの秋っていうのも
アリですね。
体動かすにはもってこいの気候ですしね。

私も、見習わなければ~!!運動不足もいいところですからね。

No title

マダム・かおりんさん、こんにちは。

やっぱりスポーツは屋外でやるものが楽しいかも。まあ、天気のいい時、そして暑すぎない時に限りますけど。

そう、何かスポーツを始めるのにいい季節ですよん。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

クーガーズ

クーガーズのスタジアムは、パリ郊外モンティニ・ブルトノー市です。日本人学校のあるサンカンタン・アン・イヴリンのすぐ隣ですよ。こちらが、HPです。http://www.montigny-baseball.com/index.php
練習は土曜日の10時15分から11時45分まで。キャッチボール、バッティングなどで、はっきり言って日本の子どもたちに比べるとレベルは低いです。フランス語ができないとどうかしら?まあ、スポーツだから身振り手振りでなんとかなるかもしれません。ただ、6月で終わりで、4月はバカンス中は練習もないので、登録されるのなら9月からがいいと思います。

> 江草さん、初めまして。ブログを拝見して、お聞きしたいことがありましてメールさせていただきました。我が家には二人の息子(9歳と7歳)がおりまして、パリ市内在住です。二人とも野球に興味津々で、ぜひ野球を習いたいと言っています。パリ郊外にいくつか野球チームがありますが、江草さんの息子さんが通われているクーガーズについて色々と情報をお聞かせいただけたら幸いです(練習日時、練習場所、内容、その他諸々)。ちなみにうちの子供達は昨年夏に夫の転勤でフランスに来て、フランス語も英語もまだ片言しか話せません。どうぞよろしくお願い致します。 

おすすめ情報

おすすめ情報

プロフィール

江草由香

Author:江草由香
編集者・ライター・コーディネーター。
96年に渡仏し、99年から10年間パリ発日本語情報誌『Bisouビズ』の編集長を務め、同時に日本の雑誌やWebに情報記事、コラムなどを寄稿。
2010年に日仏バイリンガルサイト『BisouJaponビズ・ジャポン』を立ち上げ、ジャパン・エキスポなどパリで行われる見本市で、日本企業や日本人クリエーターの出展をプロデュース、展示会の企画コーディネートの仕事を始める。
2018年に22年間のパリ滞在にピリオドを打ち、日本に帰国。

『BisouFranceビズ・フランス』
https://www.bisoufrance.com/

個人ブログ『湘南二宮時々パリ』
http://ninomiyaparis.blog.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
AI翻訳
コスメ
コスメ
ワイン
ティー
航空券
レストラン予約
フランス語
アマゾン
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード