FC2ブログ

熟女の流行色の取り入れ方

2010年の秋冬の流行色は、赤とキャメル、だそうだ。

自分は、流行はあまり追わない人間のつもりだった。ところが、去年の冬は、黒とグレーが大流行し、秋が深まり、寒くなった日に、私が茶のコートを着て出かけたら、周りがみんな真っ黒で、その時は、さすがにちょっと恥ずかしかった。フランス人は、我が道を行く人種であるが、流行はちゃんと追っている。ただ、それを他人とは一味違えて、自分なりのやり方で取り入れる、というところか。
黒やグレーはベーシックな色なので、誰もが無難に着ていたが、2年前、パープルが流行した冬は、コートやバッグ、ブーツまでパープルにしている人もいれば、スカーフだけ、あるいは手袋だけパープル、なんていう人もいた。まあ、経済力も関わってくるし、ファッションへの関心度、それにどれだけお金を割くか、という個人のポリシーの問題とも言える。
 
 さて、この秋冬は赤が流行、と言われてみれば、確かに街行く人で赤を身につけている人が目につく。赤い薄手のコート、えんじのカーディガンを羽織っている人、黒いジャケットに真っ赤なパンツ姿の女性も何人か見た。先日も真っ赤なバッグを持ったマダムが駅のベンチに座っていたが、そのバッグ、けっこう、年季が入っていて、今年、流行に合わせて購入したわけではなさそうだった。
確かに流行色っていうのはサイクルがあるので、昔、流行った時に買ったものをまたワードローブの中から引っ張り出した、という人も少なくないかも。と、なると3年着なかった服は捨てなさい、っていう整理整頓の鉄則はあてはまらないわけだ。だって、3年以内に同じ色がふたたび流行することってまず、ありえないもんね。そういえば、パープルが流行った年に私が購入したのはパープルのマフラーとスカート。あとは、衣装ケースの中から2枚パープルのセーターを見つけたが、一枚は日本から持って来たもの、つまり14年以上前に買ったしろものだった。潔くモノが捨てられない、もったいない精神(エコロジー精神ともいう)が功を奏したのである。

2010流行色
(ブティックのウィンドーも赤とキャメルの服だらけ)

それで、今年の赤、であるが、私にとってアンラッキーカラーだし、そもそも自分に似合わないので赤色の服なんて持っていたかな?と屋根裏部屋の衣装ケースの中をごそごそと探してみると、10年くらい前に買ったえんじのカーディガンと赤いストールが見つかった。アンラッキーカラーで似合わない色のものをわざわざ買いたす必要はない。この冬はこれで十分、流行を追っている!ことにしよう。
そして、キャメルであるが、そういえば、今まであまり縁のない色であった。コートやブーツはともかく、キャメルのセーターって、ばばシャツのイメージだもんね。そもそもキャメルってラクダでしょ。ラクダのシャツ!年をとるにつれ寒さはこたえてきたし、いっそ、キャメル流行にあやかり、ラクダのシャツを買うのも悪くないかも。見えない部分に流行を取り入れ、毎冬、使えるので経済的!これぞ、かしこい熟女のおしゃれでは?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

赤とキャメル・・・

江草さん、こんにちは。

今年の流行色は、赤とキャメルですか~。

何を隠そう?!私のラッキーカラーは、赤なので、
赤大好き~!!なんです。

逆に?キャメルも含めて?茶色と緑と紫は、あまり?
好きではないので、ほとんどこの色の洋服はなく・・。

赤×黒の組み合わせが大好きですが、これって、日本では
かなり?攻撃的かつインパクト大なので、敬遠されがちですが、
私はガンガン着ますね。

今度フランス行ったら、赤い服を買おう~っと!!

ラッキーカラーが流行ると

マダム・かおりんさん、こんにちは。

自分のラッキーカラーが流行るとうれしいですよね。
この夏は私のラッキーカラーでしかも好きな青が流行ったので、靴、バッグからブラウス、Tシャツ、パンツまで青で買いそろえてしまいました。

おすすめ情報

おすすめ情報

プロフィール

江草由香

Author:江草由香
編集者・ライター・コーディネーター。
96年に渡仏し、99年から10年間パリ発日本語情報誌『Bisouビズ』の編集長を務め、同時に日本の雑誌やWebに情報記事、コラムなどを寄稿。
2010年に日仏バイリンガルサイト『BisouJaponビズ・ジャポン』を立ち上げ、ジャパン・エキスポなどパリで行われる見本市で、日本企業や日本人クリエーターの出展をプロデュース、展示会の企画コーディネートの仕事を始める。
2018年に22年間のパリ滞在にピリオドを打ち、日本に帰国。

『BisouFranceビズ・フランス』
https://www.bisoufrance.com/

個人ブログ『湘南二宮時々パリ』
http://ninomiyaparis.blog.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
AI翻訳
コスメ
コスメ
ワイン
ティー
航空券
レストラン予約
フランス語
アマゾン
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード